お問い合わせ

浦和事務所
048-823-3133
三郷事務所
048-954-3241
【受付時間】
平日9:00〜18:00
ご予約による場合は、時間外も対応いたします。
お問い合わせフォームへ
QRコード
携帯端末よりバーコード読取機能で取り込み!

会社法務

会社の種類・根本規則(定款)検討・株主や役員構成など起業時の法務

平成18年5月の会社法改正によって、法律では一定の大枠ルールを定めておき、細部は「定款」でその会社に見合った体制作りをすることが出来るようになりました。

ですが、会社の「定款」にどのような内容が記載されているか、すぐに思い浮かぶ方は少ないようです。お1人で経営されている場合はともかく、例え、親族であっても複数で経営されているのであれば、その会社に見合ったルール作りは必要です。

会社法務イメージ

設立時は会社の将来をイメージして、そして、設立後は危機管理にもつなげるために、定款を見直してみてはいかがでしょうか。

会社経営にあたり、株主が決めること、役員が決めることを整理しながら、社内トラブルを出来るだけ防ぐことができるよう体制作りをお手伝いします。

取引時の契約書作成・チェック

取引先との契約書内容を確認されると、法律専門用語が用いられ、有利か不利かの区別がつきにくいものもあるかと思います。

一方的に不利な契約にならないよう、契約内容を再確認してみませんか。

また、取引内容を伺い、注意すべき点を探り、無用なトラブルを防ぐことができるよう契約書を作成していきます。

株主と役員、株主と株主との関係調整・役員体制の見直し

業務に関わる許認可申請

会社経営に関わる法律を使いこなすことで、スムーズな会社経営ができるようお手伝い致します。

このページの先頭へ このページの先頭へ